MIZUNO(ミズノ) 競泳水着 トレーニング・練習用 レディース エクサースーツ Ri 池江璃花子コレクション ワンピース(ミディアムカット) Lサイズ 98:ブラック×パープル N2MA9268MIZUNO(ミズノ) 競泳水着 トレーニング・練習用 レディース エクサースーツ Ri 池江璃花子コレクション ワンピース(ミディアムカット) Lサイズ 98:ブラック×パープル N2MA9268

MIZUNO(ミズノ) 競泳水着 トレーニング・練習用 レディース エクサースーツ Ri 池江璃花子コレクション ワンピース(ミディアムカット) Mサイズ 27:ブルー N2MA9269MIZUNO(ミズノ) 競泳水着 トレーニング・練習用 レディース エクサースーツ Ri 池江璃花子コレクション ワンピース(ミディアムカット) Mサイズ 27:ブルー N2MA9269

スイミング・マガジン 2018年 06 月号 [別冊付録:THE SUPER SWIMMERS 日本人トップスイマー写真名鑑&スイミング年鑑2018]スイミング・マガジン 2018年 06 月号 [別冊付録:THE SUPER SWIMMERS 日本人トップスイマー写真名鑑&スイミング年鑑2018]


池江璃花子 2016日本選手権 50m自由形決勝 1着24.76秒 高校新出すも派遣タイムに0.17秒届かず 代表は計4つ!

動画1 動画2 動画3 動画4 動画5
池江璃花子 2016日本選手権 50m自由形決勝 1着24.76秒 高校新出すも派遣タイムに0.17秒届かず 代表は計4つ!
動画6 動画7 動画8 動画9 動画10






↓↓↓動画の視聴はこちらから↓↓↓


2016日本水泳選手権(2016-04-10東京辰巳国際水泳場)
【50m自由形決勝】
前々日の100m自由形決勝で、女子自由形短距離界の第一人者である内田美希選手に池江が持っていた日本記録を塗り替えられて惜敗した池江璃花子選手は、レース直後のインタビューを受けて「半フリ(50m自由形)は、1フリ(100m自由形)で美希さんに負けたので、勝てるように頑張りたいです。」と臆することなく闘志を露わにした。
50m自由形は、池江にとって、短距離最速の座の奪還と、Rio五輪代表枠の最後のターゲットでもある。
レースは、スタート直後から気合いに勝った池江が頭一つ抜け出して、ラスト5メートルまで派遣標準記録を上回る速さでゴールに迫ったが、残り5メートルが僅かに失速して、24.76秒の高校新を出したものの、自身が持つ日本記録に0.02秒足りず、また、派遣標準記録(24.59秒)にも0.17秒及ばなかった。
オリンピック本番を模した大会プログラムが組まれているこの大会期間中、予選も含めた池江の参加レース数は12レースに及び、若さ一杯とはいえ、さすがにタフなレーススケジュールで、大会の終りの方では実力が100%出せたか疑問だ。
結局、池江は、この種目の代表枠は取れなかったものの、Rio五輪には、個人種目で100mバタフライ、団体種目で400m自由形リレー、800m自由形リレー、400mメドレーリレーの、計4種目での代表出場が決まった。

切り抜き (274a-1)池江璃花子大橋悠依樋口恵夢今井月渡部香生子永野真莉子藤森安奈今野美穂森友佳山中日菜美松田瑞生福居紗希